質量効果

英語表記:mass effect

熱処理を施すべき鋼の質量の相違によって熱処理効果に差異が生じる現象のこと。例えば、S45Cを同じ条件で水焼入した場合、Φ14の丸棒はHRC57の表面硬さに達するが、Φ50の丸棒の表面硬さはHRC30程度にしか硬化することが出来ない。またこれら2種類の丸棒における中心部の硬さは、それぞれ表面硬さより更に低い。

お問い合わせ

住商特殊鋼株式会社

本社
TEL(03)5219-2525
関西支社
TEL(06)6202-0535
北関東支店
TEL(0276)73-8111

 ページトップに戻る