許容差

英語表記:allowance,tolerance

工業的製造作業においては、指定された寸法、化学成分、重量などを少しの狂いも無く製造する事は不可能である。従ってそれらの示された数値から実用上差し支えない範囲内において、ある程度の幅の変動を認めなければならない。この場合、示された数値に対して許された変動の幅を許容差という。公差ともいう。

お問い合わせ

住商特殊鋼株式会社

本社
TEL(03)5219-2525
関西支社
TEL(06)6202-0535
北関東支店
TEL(0276)73-8111

 ページトップに戻る